信条

奉仕  正確  意欲
1.富士地区学生協はみなさんのものです

 富士地区(富士市・富士宮市)の15園・77校の園児・児童・生徒の保護者、教職員が組合員です。そして組合員に必要な学用品等の共同購入、ならびに供給事業を行う組合です。みなさんが出資加入し、みなさんが利用するみなさんのための組合です。

2.学生協は営利を目的にしません

 生協法(第9条)に規定があって、」営利を目的としないことになっています。今も組合創立の精神にのっとってすべての園児・児童・生徒に等しく、よく研究された、よい学用品が廉価で行きわたるよう心掛けています。

3.「組合員に最大の奉仕」を目的とします

 生協法では組合員に最大の奉仕をすることを義務づけています。学生協では職員一同この精神にもとづいて仕事をしています。
 供給品については、責任を持ちアフターサービスに極力努めています。

4.剰余金が出れば利用高に応じて割り戻します

 剰余金が出れば利用高に応じて園・学校を通して組合員に割り戻します。園・学校では園児・児童・生徒の教育活動をすすめるために有効に活用されています。
 割り戻し金はリベートではありません。

5.教育文化事業に貢献しています

 学生協では富士地区の教育団体、PTA連絡協議会、地区教育研究協議会等に委嘱して教育事業を行っています。
 その他毎年教職員の県外視察を実施したり、小・中学校の行事、表彰等にも貢献しています。